大阪のチワワブリーダーは【あんてぃーく♥どーる】

チワワがかかりやすい病気とは?対処方あり!

  • チワワがかかりやすい病気とは?対処方あり!
2014/11/11
今日はチワワの病気についてご紹介していきます。

チワワは身体が小さいとはいえ、虚弱な犬種ではありません。
ただし好奇心が旺盛なため、思わぬ事故や怪我に巻き込まれる可能性は否定できません。
また、子犬時代は器官や骨が弱く、なおさら怪我に注意を払わなければなりません。
また、母体が小さいので難産が多いと言われています。

普段のお手入れからチワワの身体を触り、排泄物の状態や食事量を確認して体調管理に努めましょう。そうすることで病気やケガを早めに発見することにつながり、早期治療につながります。

まれなケースとして、チワワ特有の病気を引き起こすワンちゃんも存在します。
脳脊髄液が脳を圧迫し、痴呆やマヒを引き起こす「水頭症」、気管が潰れてせきや呼吸の辛さにつながる「気管虚脱」、血中糖度が低くなることでぐったりする「低血糖症」があげられます。
また、角膜炎や流涙症、小型犬に多い膝蓋骨脱臼にも注意が必要です。

チワワは暑さ寒さに弱い犬種なので、特に冬場は防寒対策が欠かせません。子犬用の服をペットショップやインターネットなどで購入し、着せるのも一つです。
寒い冬でも家の中にとどまらず、愛犬と一緒におしゃれを楽しむのも一つでしょう。

<< 戻る

大阪や関西地区でチワワをお探しの方、もちろん遠方からのご見学もお待ちしてます。(要予約制)

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:090-9625-1491 受付時間 24時間対応

空き状況検索

お問い合わせ

Dogs販売犬紹介

特定商取引法

Information

あんてぃーく どーる
大阪府東大阪市
大阪にある【あんてぃーく どーる】はお人形のように可愛らしいチワワ・トイプードルのブリーダーをしています。大切にしていただける方を探しています!
お問い合わせはこちらです TEL:090-9625-1491
Mail Form

あんてぃーく♥どーる White LIFE

ページの先頭へ